ホーム ガブリエルグラス
   すべてのワインをこのグラスで。 Rene Gabriel(レネ・ガブリエル )

レネ・ガブリエルです。
 信じられないほどにワインを楽しませてくれるグラス、それがガブリエルグラスです。

 ある日の明け方、私は1つのグラスをデザインしました。そしてその後オーストリアで一緒にやっていくことになるジーグフリード・ザイドル氏に出会いました。彼は30年にわたってグラスビジネスに携わっています。
そして私は30年来ワインに携わっています。彼にこの図面を見せたところ、彼はそのアイデアに感動し、更に20の図面と11個の試作品を経て、このガブリエルグラスが創り出されたのです。

 ガブリエルグラスはクリスタルです。鉛フリーです。傷もつきませんし、白濁もしません。もちろん青みを帯びたりもしません。食洗機でも洗えます。

 このグラスはボウルとステムが一体です。ですから割れやすい個所がありません。形はとてもエレガントで洗練されたつくりになっています。これだけでも十分にワインを楽しむことができます。
 ボウルの下の部分はV字型になっています。つまり、ワインをほんの少し入れただけで、9.5cmという最大の表面が得られるのです。この表面によってデキャンター効果が生まれ、アロマが鼻に目一杯入ってきます。ちょっと変わっているのはグラスの側面で、反っています。この「反り」によってアロマが一気に躊躇なく鼻孔を満たします。

 上の開口部のサイズも、とても重要です。私は薔薇の花をイメージしました。開花した状態では薔薇の花は香りが抜けてしまい、閉じていては香りが出ません。ですから、ブーケの複雑さに丸みを持たせて、微妙なニュアンスを出すためにも、角度はとても重要です。
 ガブリエルグラスですとワインが濃縮されて幅広に舌全体に届いて最善の形で広がり、酸も甘味もハーモニーを奏でるのです。

 このグラスには多くの優れた点と特長があります。
ガブリエルグラスと既存のグラスとの根本的な違いは、白ワインにも、ロゼや赤ワインにも、あなたは1つだけグラスをもっていればよいということです。私はこのグラスでウィスキーや素晴らしいスペインのブランディ、そして時々はビールも飲んでいます。

 このガブリエルグラスで信じられないほどワインをお楽しみいただけることをお約束します。

カテゴリー別商品
[並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 ・新着順

ヨーロッパの旋風が日本へ

Hans Babits/ソムリエでアカデミー・デュ・ヴァンの講師
「ガブリエルグラスはこれまで作られたユニバーサルグラスの中でNo.1。」

Thomas Seelinger/ザルツカンマーグート(湖水地方)にある 有名なレストランWeissen Roesslのソムリエ
「2010年10月にガブリエルグラスを当店に導入してからワインが特に注目されるようになった。 申し分ない製品で、仕事をするにも素晴らしい(扱いやすい)。」

Reinhardt Stephan/ワイン専門誌WeinWisserの編集長
「およそ2年の間、理論的にも実際的にも個人的にはZalto(ツアルト)が世界で一番のグラスと確信してきた。そこへ友人のレネ・ガブリエルが来て、ジークフリート・ザイドル氏と彼自身のユニバーサルグラスを作り上げてしまった。羽のように軽く、薄い。そしてこの7か月というものはこのグラスがどのワインにも素晴らしく使えるので最早手放せなくなってしまった。シャンパンやピノにもです。」

Daniel Dobitsch/チロルにあるCastelホテルに在職
「このグラスには感動しています。見栄えがよいだけでなく〈機能する〉のです。スプマンテ(伊のスパークリング)から始まり、白そして赤ワインから甘口ワインまで。毎週ワインの試飲会をホテルで実施(参加者は6人までに限定)していますが、意見は2つに分かれます。1つは、感動しユニバーサルグラスは素晴らしいというもの。もう1つは「ワイン文化に馴染まない」というもの。しかしこの人たちはグラスのよさを十分に理解しているのです。」

Elke Drescher/ボルドー・レアワインの経営者
「昨日ガブリエルグラスを120脚受け取りました。このグラスは他のグラスと何が違うのかすぐに知りたくなり、グラスのことはよく知らないお客様に試飲してもらうことにしました。機械式、手吹きそしてリーデルのUniverre(ユニヴェーレ・シリーズ)。これでボルドーのSociando Mallet 1990を開けました。そこで何が起きたのでしょうか?ガブリエルグラスのワインはすぐになくなってしまいました。ワインを味わうのには、ボトルの質によるものだけではなく、グラスにもよるのです。これは素晴らしい発見です!」









Language Select




ソファー・カウチ
スツール
〜3,000円
3,000〜5,000円
5,000〜10,000円
10,000〜50,000円
50,000円〜




〒197-0011
東京都立川市砂川町5-45-6-303
TEL : 042-537-8974
FAX : 042-537-8975
定休日 : 毎週月曜日
営業時間 : 11:00〜18:00

ご来店誠にありがとうございます。ご質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。




▼ 2017年4月 ▼
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

▼ 2017年5月 ▼
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

・・・休業日